かぶと豚バラ肉のしょうが煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの季節に嬉しい、ほっこりあったかメニューを紹介します。
生姜も入っているので、より体を温めてくれるやさしいレシピです♪

【かぶと豚バラ肉のしょうが煮】
2135938130b3925.340-255

■ 材料
かぶ中3株  240g
豚肉(ばら・薄切り) 150g
しょうが 大さじ1
だし汁(かつおだし)400ml 2カップ
塩 少々
サラダ油 少々
しょう油 少々

■ 作り方
・かぶは皮をむき、6等分に切る。豚肉は一口大に切る。

・鍋にサラダ油を熱し、かぶと豚肉を炒める。

・だし汁としょうがを加え、かぶが柔らかくなるまで煮る。
 塩、しょう油で味をつける。

http://housefoods.jp/recipe/rcp_5764.html

かぶは白い根の部分は淡色野菜、葉の部分は緑黄色野菜に分類されます。

根の部分には、米やいも類の淡水化物の消化を助ける
酵素・ジアスターゼや、デンプンを分解する酵素のアミラーゼが豊富に含まれています。

生で食べると、弱った胃や食べ過ぎ、胸やけに効果があるそうです。
煮物にした場合は、胃腸を温め、冷えによる腹痛を予防してくれます♪

葉の部分は根よりも栄養が豊富です。
ビタミンA、B1、B2、C、ミネラルのカルシウムや鉄、食物繊維と
たっぷり入っているのでこちらも捨てずに食べるのがおすすめです。

今回は根の部分がメインのレシピでしたが、
次回は葉の活用レシピもご紹介しますね☆

冬には風邪予防として摂ると効果的な食材なので、
美味しく食べれると嬉しいですよね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加