ピーマンとにんじんと卵の洋風きんぴら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こどもの苦手な野菜の代表格のピーマンですが、
なんとか食べさせようとしても食べ方を考えるのもなかなか難しい・・・

なんか美味しそうでたくさんピーマンが食べられるレシピはないかな~?
と探してみました!

ピーマンとにんじんと卵の洋風きんぴら

0f942cf4f71616b14c52929d6302db25

■ 材料
ピーマン 3個
にんじん 10cm
卵 2個
A ケチャップ 大さじ1&1/2
A 醤油 小さじ1
A 酒 小さじ1
A 砂糖 少々
ごま油 適量

■ 作り方
・ピーマンとにんじんを細切りにし、ごま油で炒める。

・しんなりしてきたら、Aで調味し、味が馴染んだら溶き卵を加えてサッと炒めて出来上がり。

今回、初めて知ったんですが、ピーマンって唐辛子の仲間なんですね!!(驚)

ピーマンの語源はフランス語の「ピマン」で、「とうがらし」という意昧なんだとか。へぇ~!!

種類はナス科で、トマトの4倍にもなるたっぷりのビタミンCが含まれているそうです☆
お子さんももちろん大人もたくさん食べたい野菜ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加