★クリスマスにおすすめ★ ちくわのジンジャーブレッドマンの顔形ピザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またまたクリスマスレシピです!

ひょうきんなジンジャーブレッドマンの顔を描いたピザです♪
とってもこどもが喜びそう~!

皆さんはこの「ジンジャーブレッドマン」のお話や由来って知ってました?
私は今回はじめて知りました!
せっかくなので、最後に紹介しますね。

まずはレシピから↓

ちくわのジンジャーブレッドマンの顔形ピザ

admin-ajax (2)

■ 材料
ピザクラスト(18cm) 1枚(約65g)
ちくわ 1本(約50g)
ブロッコリー(小房の茎をとり、ざく切り) 10g
ゆで卵 1個
パプリカ(赤) 1/8個(約18g)
ピザ用チーズ 25g
オリーブ(ピクルスライプ)(5mm厚さの輪切り) 2枚
A マヨネーズ 大さじ3
A カレー粉 小さじ1・1/2
A 塩 少々

■ 作り方
・ちくわは1cm厚さに1枚切り、残りを粗みじんに切る。
 ブロッコリーは熱湯でさっとゆでる。
 ゆで卵は中央部分を5mm厚さに2枚切り、残りを粗みじんに切る。
 パプリカは料理ばさみで、お好みの頬の形と口の形に切り、残りを粗みじんに切る。

・粗みじんに切ったちくわ、ゆで卵、パプリカとAを混ぜ合わせる。
 ピザクラストにまんべんなく塗って、チーズを散らす。

・ブロッコリーはまゆ毛に見立てた、頬と口に見立てたパプリカをそれぞれ顔の位置にのせる。

・250度に予熱したオーブンで、ピザクラストの縁に焼き色がつくまで約5分焼く。

・円形のゆで卵を目の位置に置き、上にオリーブをのせる。ちくわの輪切りを鼻の位置にのせる。

http://chikuwa-recipe.jp/recipes/%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%A1%94%E5%BD%A2%E3%83%94%E3%82%B6

ジンジャーブレッドマンのもともとの由来は、
無病息災を願って生姜を入れたクッキーやケーキを食べるようになったというもの。
人型になったのはそれを広めた王様を形どった、という説があるそうです。

欧米では有名な童話としても親しまれています。

「ジンジャーブレッドマンのお話」
20030-1

焼かれている途中にオーブンから飛び出し逃げ出したジンジャーブレッドマンが、
追いかける人間や動物からするすると逃げていくお話なのですが、
最後に大きな川にたどり着いたジンジャーブレッドマンは、
ずる賢いきつねに「しっぽに乗せて川を渡らせてあげる!」とだまされ食べられてしまいます。

・・・およげたいやきくんを思い出しました。笑

ちょっとした小話として、お子さんにお話してあげながらピザを作ってみてはいかがでしょうか?
きっと楽しいので、ぜひ~!

こちらのレシピもおすすめ★

ちくわのクリスマスツリーピザ
admin-ajax

はんぺんクリスマスオードブル
admin-ajax (4)

ちくわクリスマスオードブル(ツリー)
admin-ajax (3)

ちくわのクリスマスピザパイ
admin-ajax (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加