作成者別アーカイブ: 5minrecipe

8315e5a0de26d105bd68b38986106b5a[1]

♡美しくなるトマトサラダ♡

発酵食品のキムチ&リコピンたっぷりのトマト
綺麗になれそう♪

♡美しくなるトマトサラダ♡

8315e5a0de26d105bd68b38986106b5a[1]

■ 材料 (3人分)

トマト 3個

♦白菜キムチ 50g
♦ゴマ油 大さじ2
♦コチュジャン 小さじ1
♦はちみつ 小さじ2
♦カシューナッツ 20g
♦大葉 8~10枚
♦ポン酢 大さじ2
♦玉ねぎ 1/4個

■ 作り方

1.トマトを食べやすい幅のスライスにし、お皿に盛っておく。
2.キムチ、玉ねぎは、微塵切り、大葉は千切り、カシューナッツは、砕いて、
3.♦の調味料と混ぜ合わせ、トマトにかける。
4.しばらく冷蔵庫で冷やして頂いても美味しいです♪

http://cookpad.com/recipe/2332497

万能キムチドレッシングは、いろんな茹で野菜や、
お豆腐、チキンやお魚のソテーにも合いますよ~
ごまをたっぷり入れたり、大葉、くるみ、ピーナツ、アーモンド、ピスタチオも!

2f4037c065d92c53aaf76b4033bca83f[1]

さっと作れて簡単★キャベツの豚ひきあん

キャベツとひき肉だけ!
あっという間に出来てご飯がすすみます~

2f4037c065d92c53aaf76b4033bca83f[1]

■ 材料 (4人分)

豚ひき肉 200g
キャベツ 1/2個
油 少々

★水 50cc
★酒 大さじ2
★薄口しょうゆ 大さじ2と1/2
★みりん 大さじ2
★砂糖 小さじ1
片栗粉+水 大さじ3

■ 作り方

1.キャベツは適度な大きさに切る。
2.油をひいたフライパンにひき肉を入れ炒めます。色が変わったら1も入れます。
3.★印の調味料を混ぜ合わせ2に入れ、フタをして3~4分蒸し煮にします。
4.水溶き片栗を入れてとろみをつけたら完成!

http://cookpad.com/recipe/2355155

合わせ調味料で失敗なし!片栗粉なしのさっぱり仕上げもオススメ!
豆板醤やラー油をお好みでどうぞ。

395b1cdc242934a2faa2fa2622822d8e[1]

栄養たっぷり!アスパラベーコン

レンジで3分!で作っちゃおう!

栄養たっぷり!アスパラベーコン

395b1cdc242934a2faa2fa2622822d8e[1]

■ 材料 (2人分)

ホワイトアスパラ 4本
グリーンアスパラ 4本
ベーコン 3枚
ミニトマト 10個
コンソメ顆粒 小さじ1

■ 作り方

1.アスパラを3cm程度に切る
2.ベーコンはちょっと太めに切る
3.耐熱ボールに材料を全部入れラップをして600w3分チンで完成
4.よく混ぜてコンソメを溶かしてください♪

http://cookpad.com/recipe/2412652

サラダ兼おかずで洗い物から開放!
コショウ、バジルなどお好みで。ウインナーでもいけますよ!

17700393bdf64e11caee2ccd9ddcbc4a[1]

オレンジとトマトのフルーツサラダ

爽やかフルーツサラダで「健康レシピ」♪
紫外線が気になる季節にピッタリ!

オレンジとトマトのフルーツサラダ

17700393bdf64e11caee2ccd9ddcbc4a[1]

■ 材料 (2人分)

オレンジ 1個
フルーツトマト 2個
キウイ 飾り 適量

■ A
オレンジ果汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2
白ワイン 小さじ1
塩、粗挽き黒コショウ 各少々

■ 作り方

1.トマトの皮を湯むきして、くし形切りに。
2.オレンジは包丁で皮を切る。白い部分は出来るだけ取って、くし形切りに。
※薄皮が気になる方は、一房毎にむいて下さい
3.果汁大さじ1杯分を取っておきます。
4.ボウルに全ての材料を入れて、和えたらできあがり。
※冷蔵庫で10分程度冷やすと更に美味しく頂くます。

http://cookpad.com/recipe/2223556

普通のトマト、プチトマトで大丈夫。白ワインはなくてもOKです。
お酢の酸っぱさが苦手な人にも優しいサラダで、ビタミンCもたっぷり!
バナナやりんご、ナッツを加えたら朝食にもなりそう(^O^)

3e7e6043e3610321f69da470b443d660[1]

エビとアスパラの和風ドレッシング炒め

和風ドレッシングの旨味が良い感じ!
しかもフライパン一つで作れちゃう簡単な炒めもの♪

エビとアスパラの和風ドレッシング炒め

3e7e6043e3610321f69da470b443d660[1]

■ 材料 (2人分)

エビ 7~10尾
アスパラ 2本
ブナピー(しめじ) 1/2パック
オリーブオイル 適量
片栗粉 適量
CO・OP野菜たっぷり和風ドレッシング 大さじ1
塩コショウ 少々

■ 作り方

1.アスパラはななめ切り、ブナピーはほぐし、エビは背ワタをとり、よく洗って片栗粉をまぶす。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、エビを炒める。火が通ったら、一旦器に取り出す。
3.同じフライパンにアスパラ、ブナピーを入れて、炒める。軽く塩コショウしておく。
4.アスパラ、ブナピーに火が通ったら、エビをフライパンに戻し、和風ドレッシングをふりかけて炒める。

http://cookpad.com/recipe/2555537

冷凍のエビ、和風ドレッシングはあるもので作っちゃいました。
順番に炒めて、味付けはドレッシングだけなので、作るのも、後片付けも簡単(*^^)v
ホタテやササミも合いそうです。

145a2ded545a83976b1132382c62ad61[1]

10分で簡単 風味良し!うどの麺つゆ炒め

ゴマ油で炒めた「うど」を麺つゆのみで!
シンプル&美味しい、ご飯にぴったり♪

10分で簡単 風味良し!うどの麺つゆ炒め

145a2ded545a83976b1132382c62ad61[1]

■ 材料

うど 1本
ごま油 大さじ1位
麺つゆ 適量 (希釈タイプは入れ過ぎに注意)
白ゴマ 少々

■ 作り方

1.うどは、表面の産毛の付いた皮を包丁の背を使って、こそげ落とす。
 薄茶色っぽくなってきても大丈夫。
2.軽く水で洗い流してから4、5cm長さに切り、短冊切りにする。
3.フライパンにゴマ油を熱し、うどを入れて強火で少し、しんなりとするまで炒める。
4.麺つゆを適量、回しかけて汁気がなくなるまで炒め、白ゴマを振って出来上がり♪
 好みで唐辛子を振りかけても。

http://cookpad.com/recipe/1356953

ペペロンチーニ風に、にんにく、鷹の爪と一緒に炒めてもGOODでした。
うどのアクが強そうな時は、少し酢水でアクを抜いています。
冷蔵庫で2、3日は保存できます。

kashiwamochi

柏餅の由来と豆知識

今日は『子供の日』、『端午の節句』ですねぇ。
我が家では、柏餅を食べて、菖蒲湯に入るのが子供の頃からの決まりごとになっていますが、
菖蒲湯なんて、今ではあんまり入らないのかな?

今更ながら、なんで『子供の日』に柏餅なのか、ちょっと気になって調べてみました。
そもそも、柏餅派と粽(ちまき)派があるらしく、関西の方は粽だとか…

平安時代に中国から『端午の節句』が伝来したときに、粽も一緒に伝えられ全国に広がったそうです。
江戸時代に五節句のひとつとなった際、縁起のいい柏餅が江戸の主流となり、伝統を重んじる上方は粽を伝承されました。

柏餅の柏は昔から神聖な木とされていて、柏の木に神が宿っていることから「拍手を打つ」と言う言葉がうまれたそうです。
また、新芽が出ないと古い葉が落ちないので、「子供が生まれるまでは親は死なない」、
つまり「家系が途絶えない」という子孫繁栄の意味が込められているんだとか。

柏餅には葉の表を外向けに巻いているものと、裏を外向けて巻いているものがあります。
この違いは中身の違いを表していて、小豆あんのときは柏の表を外向けに、
味噌あんなら柏の裏を外向けに巻いてあるそうです。

kashiwamochi

さっそく近所で買ってきてみました!
確かに、左の潰しあん(草餅)は表が外で、右の味噌あんは裏が外でした。
どっちも美味しい!

それでは、粽の由来は?

粽(ちまき)には、端午の節句のルーツとなるエピソードがあるそうです。

timakim[1]

今からおよそ2300年前の中国に、屈原(くつげん)という詩人がおりました。
屈原は国王の側近として仕え、その正義感と国を思う強さで人々から大変慕われていましたが、
陰謀によって失脚し、国を追われてしまいます。
その時の思いを詠った「離騒(りそう)」という長編叙事詩は、中国文学の名作となりますが、
国の行く末に失望した屈源は、汨羅(べきら)という川に身を投げてしまいました。

その日が5月5日。屈原の死を悲しんだ国民達は、川に沈んだ屈源が魚に食べられてしまわないよう、
小船の上から太鼓を叩いて魚をおどしたり、供物を投げ入れて弔いました。

ところが、せっかく川に捧げた供物も、屈原のもとに届く前に悪い龍に盗まれてしまいます。
そこで、龍が苦手にしている楝樹(れんじゅ)の葉っぱで餅米を包み、
邪気を払う五色の糸で縛ってから川へ流すようにしたところ、無事に屈原のもとへ届くようになったそうです。

こうして粽が誕生し、5月5日に粽を作って災いを除ける風習が端午の節句となりました。
また、粽に結んだ赤・青・黄・白・黒の五色の糸は、子供が無事に育つようにとの魔よけの意味を込め、
鯉のぼりの吹流しの色に反映されています。

なるほどなるほど、赤・青・黄・白・黒の五色の吹流しは、邪気を払う魔除けの意味があったんですね。
「菖蒲」も邪気を避け、魔物を祓う強い香気の薬草とされていて、よもぎと一緒に軒につるしたり、
お湯に入れて「菖蒲湯」に浴することで無病息災を願ったそうです。

「菖蒲」を「尚武〔しょうぶ〕」という言葉にかけて、勇ましい飾りをして男の子の誕生と成長を祝う、
「尚武の節句」でもあったんですね。

出展:
http://kids.goo.ne.jp/parent/seasonevent/kodomonohi/detail_07.html
http://www.child55.com/tango/imi.html

47067312a865351d5882955b3049178a[1]

フラワーカップの簡単ミニキッシュ♪

シュウマイの皮を使ったミニサイズのキッシュ♪
具材はなんでもOK!お弁当にも。

フラワーカップの簡単ミニキッシュ♪

47067312a865351d5882955b3049178a[1]

■ 材料 (10個分)

フラワーカップ
 雲呑皮または焼売皮 10枚

アパレイユ
 卵 1個
 牛乳(生クリーム) 100cc
 粉チーズ 大さじ1
 クレイジーソルト(塩、こしょう) 少々

具材
 お好きな食材 100g程度

チーズ(とろけるタイプ) 適量

■ 作り方

1.ワンタンの皮やシュウマイの皮でフラワーカップを作る。
2.ボウルにアパレイユの材料をすべて入れて混ぜ合わせる。
3.フラワーカップをオーブントースターまたは180℃のオーブンで5分程度焼き、
 皮に少し焼き色がついたら取り出して粗熱をとる。
4.フラワーカップに小さめに切った具材を入れる。
5.アパレイユを流し込む。
6.チーズをのせてオーブントースターまたは180℃のオーブンで15分程度焼く。
7.アパレイユが固まり、こんがりと焼き色がついたらできあがり♪
※フラワーカップが焦げそうな場合は途中でアルミホイルをかぶせる。

http://cookpad.com/recipe/2414343

皮が焦げないように気をつけながら、オーブントースターで作っています♪
アルミカップを二重にすると形が崩れにくく、しっかりしますよ。
ミックスベジタブルやシーフードミックスで手軽に。
フルーツやジャムでデザートにも!

d63849e657c1806fff5f3f9140f26586[1]

味噌を使った!和風バーニャカウダ♪

お味噌を作った、和風バーニャカウダ♪
お好みのお野菜に添えてたっぷり召し上がれ!

味噌を使った!和風バーニャカウダ

d63849e657c1806fff5f3f9140f26586[1]

■ 材料(8~10人前)

合わせ味噌 100g
①みりん 大さじ2
①塩麹 大さじ2

長ネギ(みじん切り) 1本
にんにく(みじん切り) 2片
松の実 大さじ2
オリーブオイル 大さじ3

お好みの野菜 適宜

■ 作り方

1.松の実は、フライパンでローストしておきます。
2.ボールに味噌・材料①を入れ、よく混ぜておきます。
3.耐熱容器にオリーブオイル(分量外)を入れ、長葱・にんにくを入れて炒めます。
4.香りが立ってきたら、松の実を入れ炒めます。
5.火を止め、手順2で混ぜあわせた味噌を入れます。
6.オリーブオイルを入れ、よく混ぜます
7.食べる直前に温め、お好みの野菜につけてお召し上がりください。

http://cookpad.com/recipe/2174751

バーニャカウダポットがなくても、野菜の上にかけちゃってます~!!
ブロッコリー、アスパラ、パプリカ、ニンジン、芽キャベツ、オクラ…
味噌風味だから、新ゴボウやうどなど和野菜にも合いますよ。
松の実の代わりに、くるみ、ピーナツ、カシューナッツなど、塩抜きのナッツで。

ff67a27350215bb3458e8f64ae21e5fc[1]

若鶏の唐揚げ:アップルシナモン味

すりおろしリンゴの香りがフルーティーな唐揚げ♪
シナモンが決め手(*^^)v おかし感覚でピクニックにも◎

若鶏の唐揚げ:アップルシナモン味

ff67a27350215bb3458e8f64ae21e5fc[1]

■ 材料(4〜6人分)

鶏もも肉 600g

*りんご(すりおろし) 1/2個
*シナモン 小さじ1
*はちみつ 大さじ2
*しお 小さじ1

片栗粉 適宜
揚げ油 適宜

■ 作り方

1.【鶏に裏技】鶏肉はタップリの水に10分つけておく。
2.水気を拭いた鶏肉に一口大に切って、*をかけて揉む。
3.しばらく浸け置く。
  ※私は、この間にサラダを作ってます。
4.片栗粉まぶして、カラッと揚げる。

http://cookpad.com/recipe/1998551

最初に水につけておくと、鶏肉がとってもジューシーになります♪
甘さははちみつで調整して、浸ける時間は5~10分くらい。
しっかり味をつけたい時にはちょっと長めにしています。