おせち料理を華やかに!蒲鉾飾り切り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!!

クリスマスが終わり、次はおせち料理の準備ですね!

今日は蒲鉾の美しい飾り切りコレクションを紹介します。
一手間加えたら、きっと華やかなおせちになりますよ~

おせち料理を華やかに!蒲鉾飾り切り

kamaboko

■ うさぎ

usagi-180x140

かまぼこを約1cmの厚さに切ります。
皮をむく要領で表面を2/3くらいまで切ります。
むいた部分に切り込みを入れて丸めるように折り込みます。
目の部分に黒ごまを入れます。

■ 結びかまぼこ

musubikamaboko-180x140

1cmの厚さに切ったかまぼこを横にして3箇所の切り目を入れます。
上と下は左右に切り、真中は中央のみ切り込みます。真中の切り込みに、たがい違いになるように上下の切り込みを通します。

■ あやめ切り

ayamegiri-180x140

かまぼこの下を1cm程度切り落とさないようにして、4mm幅で5枚分の切り目をいれます。
真中の1枚を2/3まで切り、両端の2枚を反対から切り離します。それぞれを折りまげて、あやめ型にします。

■ 日の出かまぼこ

hinodekamaboko-180x140

包丁の刃先を端に固定し、刃先を左右に波形に動かし、下まできりおろします。

■ くじゃく

kujyaku-180x140

かまぼこを5mmの厚さに切ります。かまぼこの下を5mm程残し、2mm幅の切り込みを入れ、同じ方向に折り曲げます。

■ 菊水かまぼこ

kikusuikamaboko-180x140

厚さ2mm幅に切り、横に倒して、縦に包丁を入れます。上をつなげて、4枚分の切り込みを入れていきます。切り込んだ上から順に、下に向けて折り曲げます。

■ 手綱かまぼこ

p_kama_06

皮をむく要領で2mm位の厚さで表面2/3位まで切り、向いた皮の中央部分に1cmの切り目を入れます。断面を切り目にくぐらせます。

■ 曙

p_kama_07

かまぼこを2cmの厚さに切り、下を残して切り込みをいれます。横にして断面を3mm幅に切り、折り曲げて型を作ります。

■ 蝶々かまぼこ

p_kama_08

上部をつなげ、幅4mmくらいで3本の切り込み後、切りはずします。中央の2枚の下から1/3に切り込みを入れます。中央の2枚を外側に曲げて丸め、両端を左右に広げます。

■ バラかまぼこ

barakamaboko-180x140

2mm幅に薄切りしたかまぼこを、ばら1輪につき2〜3枚用意し、同じ形にそろえます。1枚づつずらして並べ、手前からゆっくり巻いていきます。ほどけないように妻ようじを刺します。

以上、いかがでしたでしょうか?

簡単なものから試してみて下さい!
私も練習します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加